FC2ブログ

工房

2016年 筏竿作りⅠ漣(REN)

 ←2016年5月29日 →2016年7月5日

筏竿の製作




グリップ 亀甲竹
亀甲竹 元直径約25㎜ 先端直径15㎜ 適当にカットする
今回は 25㎜-15㎜ 24㎜-13.5㎜ 23.5㎜-13㎜の
3本を300㎜~330㎜にカットした

成形
キリで元竿の太さで穴をあける
今回は13.0㎜のグラスチューブを使用するので
亀甲竹の元から13㎜ 先端からは10.5㎜で穴をあけて
グラスチューブが入るように ヤスリで穴の大きさを調整
露出する部分以外の枝を取り除いた部分に
新聞紙を細く切り木工用ボンドで巻いていく
しっかり乾燥させて木工用パテで成形する
20150504ikadasao3.jpg

竹の皮をむく
20160504ikadasao4.jpg
カッターでひたすら皮をむく
20160504ikadasao5.jpg
皮を削りペーパーをあて 酸化を防ぐために
ホビー用水性塗料クリアを塗布
20160504ikadasao1_201605051007539fe.jpg

グラスチューブに尻栓を着けて亀甲竹に差し込み
ひたすら成形しました
20160504ikadasao2.jpg

塗装
下地にホビー用のクリアを塗布 乾いてから#600のペーパーで研ぎます
次に漆塗りですが ここで言う漆はカシュー塗料です
20160527ikadasao6.jpg

(上) 黒⇒貝⇒赤⇒金⇒黒⇒赤 と塗り重ねました

(中) 糸をスパイラルに巻き付け
    黒⇒山たて⇒赤⇒山たて⇒黒と塗り重ね
    乾燥してから 糸を外し 金色を塗り研ぎ出す予定

(下)黒⇒銀色の梨子粉を貼り付け乾燥

このような感じで塗り重ね 研ぎ出す



乾燥させて研ぎ出したのが
(上) 黒⇒貝⇒赤⇒金⇒黒⇒赤
20160619sao3.jpg


(中) 糸をスパイラルに巻き付け
    黒⇒山たて⇒赤⇒山たて⇒黒と塗り重ね
    乾燥してから 糸を外し 金色刷り込み
    研ぎ出したのが
20160619sao1.jpg


(下)黒⇒銀色の梨子粉を貼り付け乾燥し
   黒を塗り研ぎ出したのが
20160619sao2.jpg

さぁ ここから リールシートの取り付けやガイドの巻きつけやね
今回はここまで 次回をお楽しみに

ちなみに 黒/貝/赤/金の竿は予約が入りました
スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 紀州釣り
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 工房
もくじ  3kaku_s_L.png SHOP
もくじ  3kaku_s_L.png 釣り仲間
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2016
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2015
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2014
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2013
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2012
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
         
2016年5月29日 ←2016年5月29日    →2016年7月5日 2016年7月5日

~ Comment ~

初めまして。 

はじめして。いつもblogを拝見しています。とても魅力的な竿ですね。面識がなくても販売していただけますか?

主に三重でかかりつりしてます。

 

よこまる様へ

仮予約、ありがとうございます
スペック
全長 約1700㎜/1750㎜
穂先:2本 先調子のやや硬調/先調子のヘ型穂先
グリップ 亀甲竹部 200㎜~230㎜
リールシート:Fuji NS6
ガイド:クロームメッキハードリングガイド
リールシート部 籐巻き
ヘ型の穂先が50㎜程長いです
仕上がるまで少し待ってね
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【2016年5月29日】へ
  • 【2016年7月5日】へ