FC2ブログ

2016年1月23日

 ←2016年1月10日 初釣り →2016年2月2日




大寒波が来るぞ(チヌボーズ2巻)
あほですわ この寒さの中 筏へ
お世話になったのは 三重県度会郡南伊勢町宿浦の服部水産


  当日、お客さんは私と2人組と二組だけ
流石にこの天気予報では

で、仮眠から起きると なんとそんなに寒くないし風もさほど吹いてない


とどやんの防寒豆知識
長靴の中につま先用のカイロ入れよう
説明書ではつま先足の裏に貼りつけるとなっているが
これは筏では意味のないことです
なぜなら筏は木製で足の裏から冷たさを感じることは少ない
長靴のつま先 ゴムが冷えてつま先へ伝わるのです
だから つま先の上へ貼りましょう
カイロを貼り 靴下を2重に履く
この時、肝心なのは長靴の大きさやで
ぴったりとフィットする長靴はNGです
そう ゴムが冷えて伝わるので 少し空間ができる長靴がいい

筏へ上がると いきなりお友達ができました
20160123mietori.jpg
普段なら筏の前 海に浮いてエサを欲しがるのですが
この子は筏に上がって来た しかも手を伸ばせば届く距離まで

とりあえず仕掛けをセットして1投目
団子が割れて いきなりアタリが出た 
本日のスペックは
とどやん手作り筏竿180㎝ Ryobi Ikada60Ⅲ 1.75号通し 針3号
水中ウキB
なんで水中ウキ? オモリの代わりに水中ウキを使うのがとどやん流
1投目にアタリが出て フルスイング 乗りました
なかなかの重量感 幸先がいいね
と いきなり腕ごと持っていく強烈な引き 竿先は筏の下へ
一度目のゴンに耐えて リールを3~4回巻くと 2度目ののゴンゴン
あかん耐えられへん 糸が出て行く 
魚が止まり今後はこちらが責める番や リールを巻き巻き
3度目のゴンゴンで切れた 水深18m 半分ぐらい上げて来たところで切れた
針の上1㎝ところで切れてる
ラインに傷でもあったのか? 気を取り直しラインを2m程 捨てて 針を結び2投目
団子が割れて すぐにアタリがでる フルスイング また 乗りました
前回よりも強烈な引き 出ていく糸が出ていく 指でリールを止めれません
両手でリールを止めた瞬間にまた切れた 針上1㎝で切れた
リールを交換 ライン2号とし3投目 流石に2度バラシのあとは あたりが無い
ここで水中ウキの出番 団子が割れてアタリが出ない 竿を天高く上げて下げる
そうです 潮に乗せて流す 時頼リールを逆転させて潮に乗せます
こんなことを繰り返して 15:30で納竿


20160123mietai.jpg

黒鯛が釣れません 本日の釣果は写真以外に30㎝弱の真鯛とウマヅラハギ 計6匹でした

燻銀釣友会の名を桜銀釣友会に変えようかな?(笑)

真鯛を釣り上げて針を外す時に 口の中から4号の針 上顎少し奥に刺さってました
ちょうど1㎝くらいで歯にあたる場所 上唇も切れてました このようなときに切れるのでしょう

会社の方から牡蠣を頼まれていたので 服部水産でカキを60個購入し
(ココの牡蠣 身も大きく好評につき売り切れ注意)
帰りに 牡蠣の配達と真鯛のお裾分けしながら帰宅 
大寒波はどこへ? 
スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 紀州釣り
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 工房
もくじ  3kaku_s_L.png SHOP
もくじ  3kaku_s_L.png 釣り仲間
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2016
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2015
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2014
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2013
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2012
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

 

真鯛大漁じゃないですか!!!凄い、チヌよりうれしいじゃないですか。
この寒い時期に十分楽しめたのではないでしょうか。
チヌはいりませんが、真鯛とカキはいいですね。
しかし寒いですが釣り行きたい!

ちぬちゃりこさんへ 

最近は筏釣りに
真鯛はいいお土産になりましたが
黒鯛が釣れません
この筏は年無しも上がる筏なのに
ここの真鯛は黒鯛みたいにエサを底で捕食する
よく紀州釣りで、エサが浮くと真鯛が来るけど
牡蠣は本当に身が大きく蒸してもさほど身が縮まないし
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【2016年1月10日 初釣り】へ
  • 【2016年2月2日】へ