FC2ブログ

紀州釣り

2014年11月2・3日

 ←2014年10月12日 →燻銀釣友会団子釣り競技会October/2014
2日3日と和歌山へ遠征してきました
目的はもちろん年無しの釣果だけど? 布袋竹を堀に行くことも


イノッペと同釣となりました
「イノッペ いつもボケを買いに行ってくれてありがとう」

現地へ着くとイノッペが居ない 仮眠して起きるとイノッペが居ない
事故でもしてないのかと心配してると
イノッペから 「途中で仮眠してた」 もうすでに夜が明け2時間

仲良く並んで投げるも エサとりの猛攻を受ける
犯人はキタマクラや 厄介やで
時頼 ヘダイが相手してくれる 
ヘダイを釣り上げてはリリース
その中 イノッペがシマアジの子「地元ではコセ」を釣り上げ
いいお土産に

久しぶりにいい当たり で釣れたのが
これだ20141102taiji285.jpg
28.5㎝のヘダイ とりあえず お土産に

ここで、目的の布袋竹だが 
7月にこの波止場のイカ釣り名人と布袋竹を堀に行く約束をしたが
お盆に堀に行く約束だったが 父の死を迎え49日まで釣りは控えたので
お盆の約束は果たせなかった イカ釣り名人を待つもこの日は現れなかった

小ボラ3匹とヘダイ10枚位で今日も終わりか 団子も切れ さなぎエサで投げた
そのウキに今までにない変化 素針を引くも 
団子を集めてサナギエサで 
団子にあたる棒ウキの変化 ボラか? 
団子が割れて 棒ウキが沈みかけ途中で止まる
ボラ ヘダイならエサを離しすぐにウキは浮くのだが
途中で止まったままです 合すには早いか?
ジワジワっとウキが入って行った瞬間を逃さず合わせると
20141102taiji300.jpg
30.0㎝ この波止場で最低のサイズ
リリースして 今日は納竿とした

2日目 この日もイノッペと同釣した
今日はヘダイを釣り上げたら持って帰ろう
リリースしてると 
ヘダイ好きの日本海の紀州釣り師「ねこ」さんに
にゃ~にゃ~と鳴かれるので

ヘダイは一夜干しにすると最高に旨い

まず 鱗を取ります
20141104ryouri01.jpg
ペットボトルの蓋で鱗を取ると鱗が飛び散らないし簡単に取れます

肛門に包丁を入れます
20141104ryouri02.jpg
こんな感じで

頭から胸ヒレにかけて包丁を入れる この時背骨は切らないで 
20141104ryouri03.jpg
20141104ryouri04.jpg
表裏とも包丁を入れたら 内臓部を切らずに
骨だけを切ります
20141104ryouri05.jpg
こんな感じで 今度は頭を引っ張ると
20141104ryouri06.jpg
内臓が取り出せます

ここからは 腹開き
20141104ryouri07.jpg
ここで片側に骨が残っている状態です
20141104ryouri08.jpg
背の皮一枚残して ここが腕の見せ所
20141104ryouri10.jpg
骨が立っているのわかりますか
20141104ryouri11.jpg
骨を切断します 背びれと背骨のところで切り離して
20141104ryouri12.jpg
腹骨を取り除きます
20141104ryouri13.jpg
20141104ryouri14.jpg
出来上がり

ここで塩水を用意し漬け込みます
塩分濃度は海水より少し辛いくらいですかね
漬け込む時間は30分くらいです
漬け込むと ピカピカに
20141104ryouri15.jpg
ざるに入れて水を切ります
20141104ryouri16.jpg
干し網に入れて一晩干してください
20141104ryouri17.jpg
七味を振るのもいいですよ
一夜干しと言いますが天日干しでOK
明日が楽しみです
疲れましたこの日は23枚を干しました

2日目は
仲良く団子を投げるも
イノッペは13:00頃に団子切れにて
シマアジの子 3匹とヘダイ3匹?
先にこの波止場を後に帰宅

その後 一人で日暮れまで頑張る予定
満潮から下げに入り 14:00頃か
寝ウキが立ち ゆっくりと海中に消えた瞬間に
バッキ
合わせた瞬間 チヌスペⅢの#1が折れた
先から5㎝くらいのところで
おっっ~魚がついてる
巻けませんリールが巻けません
穂先は完全に折れてなく糸とカラマッタ状態
竿はグングン曲がります
なんとか 道糸を手に取ることができました
手釣り状態です すごい引きです
熱い手が熱い 指が痛い 波止場には私一人です
チヌです 姿が見えました 確実に40㎝UP
手釣りで寄せてきました 
なんじゃ ちぬが2匹
あかん まずい ストリンガーに着けていたチヌがチヌを追います
まずい まずい 絡まるぞ 絡まった 切れた 残念
イノッペが帰ってからの1時間後の出来事です
竿が折れた上にちぬまで逃げた

昼前に釣り上げたチヌ
20141103taiji3251.jpg
こいつが40UPのチヌを逃がしたのだ

ちぬはリリースしました
2日間頑張りましたが ちぬ2匹とヘダイ33匹の釣果


楽しい2日間となりました

明日の夜はヘダイの一夜干しと焼酎やな






スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 紀州釣り
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 工房
もくじ  3kaku_s_L.png SHOP
もくじ  3kaku_s_L.png 釣り仲間
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2016
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2015
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2014
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2013
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2012
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

NoTitle 

遠くまで遠征お疲れ様でした!
あそこでしょうか?
和歌山はチヌよりハナマルちゃんがはばきかしてるのでチヌを釣るのは至難の業です。
その中でのチヌは価値ある一枚ですね!
もう少し水温が下がってエサ取りが減ったらまた大チヌ祭りでしょう。
串本のオークワではチヌは売ってませんが、ハナマルは売ってましたわ~。
魚屋さんのように捌くの上手ですね!
私はアジ以外はすべてリリースです。

ちぬちゃりこさんへ 

そうそう あそこです 
今度の連休も予定してます
天候次第だけどね

魚を食べるのが好きで捌いています?
魚を食べさすのが好きで捌いてますが本当かな

魚屋さんではありません車屋さんですが
散髪もできます(笑)

NoTitle 

長距離運転お疲れ様です。
僕ももう少し寒くなったら後を追います。
ヘダイ祭り?
僕も釣れたら干してみますが、とどやんさんみたいに多くは無理。

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【2014年10月12日】へ
  • 【燻銀釣友会団子釣り競技会October/2014】へ