FC2ブログ

紀州釣り

2013年7月14日

 ←2013年7月7日 →2013年7月20日
調査釣行

舞鶴へ 燻銀釣友会の9月度の親睦釣り会の調査へ

竿楽・ラモ・私と3人で行ってきました


いい感じの海でした 湾内にて波もなく 釣りやすい状況

竿楽さんとラモさんは筏へ 私は紀州釣りにて一文字へ

一文字から筏に向かって団子を打ちます。

3投目にてウキを消し込むアタリ 20㎝のアジでした

エサが浮いているのかな?

筏に目をやると ラモが背中を丸め 必死のパッチのやり取りの姿が伺えた

タモ網を取り出し 何かをGET?

すかさずメールにて「何センチ」

「いまから計測 見る限り50㎝は超えてる」

「立派なタコさんです」

一文字では水深15m位にて 団子に苦戦

家から団子を練って来たので調整ができません

水深10m位で糠切り状態に 

しっかり締めて投入するも 1分足らずで団子が割れる

上がって来るのは 20㎝~25cmのアジ

お土産には最高だが チヌが・・・・・。

ゲリラ豪雨に打たれ1日頑張るも

ちゃりこ1匹 アジ35匹 タコ1杯の釣果

筏へ上がった 竿楽さんは絶好調で
20130714onyu350.jpg
20130714onyu450.jpg
20130714onyu470.jpg
35.0㎝ 45.0㎝ 47.0㎝

ラモも写真は無いが 23.0㎝ 33.0㎝ 2匹

一文字にも糠跡があり 船頭さんも私の釣果に首を傾げる始末

今後こそ 砂多めのカタカタ団子で挑戦や

お知らせ

9月22日(日曜日)

舞鶴にて燻銀釣友会 親睦釣り会を行います。

詳しくはメールにて報告を入れます

燻銀釣友会は釣りクラブではありませんので

強制ではありません これる方のみ




竿楽夢工房

竿楽さんの手作り筏竿の紹介です

筏竿の出来栄えに感動し ラモ とどやん 岩にゃんともに

竿楽作 海霧(かいむ) 波綾(なみあや)のユーザーです

今回はとどやんの海霧を紹介
20130715kaimu001.jpg
20130715kimu002.jpg20130715kaimu003.jpg
20130715kaimu004.jpg

全長:165㎝ 調子:先調子中硬 グリップ:布袋竹(根付き)
胴:カーボン 先:グラスソリッド Fujiリールシート 藤巻 
ウレタン塗装:黒パール ガイド:シルバー赤ラメ糸仕上げ
穂先はストレートガイド 替え穂:ヒネリガイド

このような形で ユーザーのニーズに答えていただける 
オリジナル竿を製作していただけます

基本スタイルは2種類(海霧・波綾)ですが 納得のいく仕上げです

今すぐここをクリック竿楽夢工房
スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 紀州釣り
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 工房
もくじ  3kaku_s_L.png SHOP
もくじ  3kaku_s_L.png 釣り仲間
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2016
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2015
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2014
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2013
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2012
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
         
2013年7月7日 ←2013年7月7日    →2013年7月20日 2013年7月20日

~ Comment ~

No title 

釣行おつかれさんです。
深場ではかなり団子の調整が難しいですね。砂入れすぎるとばらけるし、糠入れすぎると沈まんし、私も串本のたぶん25メートルはあろうポイントで苦労しました。
5…10メートルぐらいがベストで釣り易いと思いますが、深くなると棚あわせるだけでも一苦労ですね。
次回爆釣まってますよ(^∇^)

No title 

調査釣行おつかれさまでした。
棚が浅いところばかり見ていると、
棚が深いところを探したりしますが、
15mは深いですね。
普段の団子釣りができない。
攻略法の報告楽しみにしています。

No title 

とどやんさん

お疲れさまです


ダンゴの調整はむずかしい

特に深い時は・・・・。


とまは、集魚材で調整してます

ばらける時は、チヌパワーorアミエビ
を入れると粘りが出る

固い時 V9グレ or 4倍コマセ チヌ
を入れるとハラケ易くなる

これがベストかは解りませんが・・・・。


もっと安価で、いい方法有ったら教えて下さい。



それでは、来週も良い釣果を!

 

 調査釣行お疲れ様でした。
水深15m・・・デカイの居そうで愉しみ愉しみ。ビキニ波止に飽いたら一度行ってみたくおもっております。

 竿楽さん快調ですね。この時期、早々の三枚揃え127cmは凄い!
竿も立派なのを作ってはるんですね。
 
 私の団子は12尋(18m前後)までは投げたことがあり、普通の釣りが出来そうで一安心。
でも、握力を温存しておかねばまりませぬね。

No title 

釣査釣行お疲れ様でした。
深場はそれなりに、ダンゴの工夫が必要ですよね。
流れにも厳しいし。
でも、期待度も十分なので、止められません。
そろそろ私も超深海、行ってみたくなりました。

No title 

ちぬちゃりこさんへ

腕がパンパンですわ でもお土産に
20~25㎝のアジ35匹 タコ1杯と
家に帰ってから大変でした
鯵フライ なめろう アジの刺身 タコの刺身 タコキムチ
と 料理が大変 この量 4人でペロリ


アールグレイさんへ

攻略法などありませぬ ひたすら握って投げる
そうするとアジが釣れます
サビキだともっと釣れるかも

とまたろうさんへ

極力お金を掛けず 
糠 砂 押し麦 さなぎ アミエビのみの釣行で
最近は頑張ってます
でも バラケ 締り 割れなど 考えるとパニパニパニック
最近は家で釣行前にコネコネなので
団子が外れるとボーズです

ねこさんへ

調査で分かったこと 水深が15mだと
いつもながらの団子ではムリ
でもね 底に団子が到達しても
アジが団子を割るのです 怖いですよ

トトダンゴさんへ

一文字 渡船利用と言うことで 荷物を少なくしたのが
原因で団子の固さを調整できずじまいの釣行となりました
少しは団子材を持って行かないといけないことを勉強しました
次回は爆釣の予定

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【2013年7月7日】へ
  • 【2013年7月20日】へ