FC2ブログ

紀州釣り

2013年6月30日

 ←2013年6月22日 →TodoyanCup2013/June
仲間と

今日は淡路島へ釣行した

ブログにてお友達に 釣り仲間になった とまたろうさんと

初めてのコラボ

現地にて待ち合わせの予定にて出発

おっその前に 携帯が鳴る えっ マチュさんからだ

「淡路島に来るんやろ エサを買って来て」

「了解」???? なんじゃ なんで俺の携帯番号を知ってるの?

「淡路島の釣り速報に書いてあったとか」=うそです。

現地に11:30に到着し仮眠の予定だが

とまたろうさんとの初のコラボにて 興奮して寝れません

だって、とまたろうさんのあのブログの世界感 どのような人物だろう

12:00ごろとまたろうさんが到着 真っ暗の中挨拶を交わし

「夜明けからスタートですね」お顔もわからないまま仮眠へ

さぁ釣り開始 とまたろうさんも寝れなかったみたいで

夜明けまえから団子をねりねり準備してはりました

釣りをしながらいろいろと話してみると

「あのブログの世界感がない」

「ただの40歳半ばのおっさんやで」

マチュさん夫婦も起きて来て 1年ぶりの再会

4人で仲良く 団子を投げて 楽しい釣りとなりました

ただ やっぱり 私とマチュさんのマシンガントークに

とまたろうさんもビックリしてたみたい

マチュさんは昼までの釣行で お別れし 

とまたろうさんとは 日が暮れるまで投げました。

釣果は とどやんCUPにエントリーするサイズは無し

手の平サイズのキビレやチンタにコッパが4人で50枚くらいかな

今日の釣りは釣果より とまたろうさんと会えたこと

マチュさんと1年ぶりに会えたこと 

このことが思い出と言う財産になったことが嬉しかった


それと 2週間前の釣行時に3匹の子猫と遊びながら釣りをしたことをブログに掲載しまいた

3匹の内 1匹が体が小さく 元気なく ヨタヨタと歩く状態にて心配してました

今回も同場所にて釣行と言うことで 子猫を探していると

とまたろうさんが到着後 1匹の子猫が トイレに行ったときにもう1匹

2匹を確認し やっぱりあの子猫は生きていけなかったのか

と 夕方に小さな震えた声にて「にゃ~~」と

もう 体はやせ細り 立っても 前へ後ろへふらふらと

歩くこともできない状態にて発見

その中 大学生3人が助けてやりたいと 議論を交わすも

自然の中で生きる厳しさを知る

あれから2週間 がんばって生きた子猫の「つっしー」

多分このままだと死に至るだろう

20130630tushi.jpg

今では、元気に私の家で
20130702mil.jpg
母親役のミルク
20130702coco.jpg
父親役のココア
20130702fai.jpg
兄貴役のファイ

3匹のイタグレに囲まれています

もう少し元気になれば 2匹の兄弟の居る淡路島へ戻しに行こうと

 









スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 紀州釣り
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 工房
もくじ  3kaku_s_L.png SHOP
もくじ  3kaku_s_L.png 釣り仲間
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2016
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2015
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2014
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2013
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2012
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

No title 

とどやんさん

こんちには!

そして、先日はありがとう御座いました!

とても、楽しい釣りが出来ました


初対面でいきなりトップギアに入れるのも何ですので
ちょっと遠慮してたんですよ!

って、云うよりマチュさんに圧倒されてた
が正解かな?


それでは、また近々御一緒下さい。



それでは、来週も 良い釣果を!

 

先日は久々にお会いしたにもかかわらず、ド厚かましく刺餌まで出前して頂き有り難うございました。
午前中だけでしたが楽しい釣りとなりました。
機会があれば又腕がちぎれるほど団子投げまくりましょう~
前日の夜に魚肉ソーセージをたらふく食べさせたツッシーがまさか とどやんさんの家にいるとはビックリ!末永く幸せにしてあげて下さいね。ニッ!

とまたろうさんへ 

釣行 お疲れ様でした 
サイスに不満があるものの
同釣でき 楽しい1日でした
またの機会によろしくです。

マチュさんへ 

2週間前 あの場所に3匹の子猫が居ました
ブチが2匹と トラが1匹
夜には ブチ1匹とトラがエサをねだりに
もう1匹のブチ(ツッシー)が見当たらず
その日の夕方にかなり衰弱したツッシーを発見
元気になるまで持ち帰ることに
今はエサも食べ少しずつ元気を取り戻しております
元気になれば漁港横のおばーちゃんの家へ戻します。

No title 

おつかれさまです。
相変わらずの爆釣いいですね。
それも皆さんそろって。
あそこは大勢でわいわいやるにはいいところですね。

No title 

しばらくしたら、「猫と一緒にダンゴ投げてる釣り師がいる。」って噂が流れてきそう。

子猫の可愛い目を見たらほっとけないですね。

って言うか、カッコいいワンちゃんいてるんですね。

No title 

 ありがとうございます。ってのもヘンですが・・・。
「つっしー嬢」健康そうなお顔になり、なによりです。

 お顔拝見して勝手にお嬢さんと思いましたが違ってたら猫パンチが飛んできそう。
なかなか出来ぬ事。頭が下がります。

グレイさんへ 

そうですね 揃って投げるのにはベストかな
サイズが小さいのが ちょっとね
でも、たまに来るデカイのは魅力ですけど

てるさんへ 

そうですね 猫と一緒もいいかも
大阪湾で鳩と一緒もあります
団子を投げてた直後にヌカバッカンに
入る鳩がいました 油断してると押し麦が無くなります
イタグレのブリーダーをしてたもので
今はしていませんが

ねこさんへ 

おっ 娘と判りましたか
流石 「ねこ」と名乗っているだけに
元気を取り戻し 3匹の犬を従え
今では、女王様です
この日曜日に返しに行ってきます
子猫 子犬の回復力って凄いです
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【2013年6月22日】へ
  • 【TodoyanCup2013/June】へ