FC2ブログ

紀州釣り

2012年7月22日

 ←2012年7月14・15日 →2012年7月26日
淡路島へ釣行

前日に グレイさん 黒鯛マニアさんからの 釣果情報が

なっ なっ なんと 40.0cmUPが10枚

で、兵庫突堤へ釣行予定が、淡路島へ

2時に到着し 仮眠を取る予定だか、前日の釣果に興奮し

1時半に到着するも、寝れないし そうそうにダンゴを作る

仕掛けも作り 完璧に戦闘モード 夜明けまで 後2時間

「興奮して 寝れませんよ」

釣り座に座り タバコを左手に コーヒーを右手に 敵を静かに待つ

えっ 2時間も待つ?

夜明けから ダンゴを投入するも なにか変?

エサがニコル(残る)

完全に夜が明け 海を覗く 

覗いた海は、ホコリを集めた糸状な浮遊物が一杯

船が港を出て行く 船の引き波は青白い

あかん 青潮や

完全に青潮や 雨の後 川から流れてきた汚れた水が・・・・・・。

赤潮現象のうち、外観が緑色になるものを青潮と呼ぶ場合もありますが、ここでは、そうではない一般的な青潮のことについて説明します。
青潮は、夏から秋にかけて発生しやすいといわれています。青潮とは、海水が少し青または緑がかった白色に濁る現象で、青潮になると、その海水中には酸素が全くかあるいはほとんど無いので、魚やアサリなどの貝がほとんど死んでしまうほどの被害が発生する場合もあります。

海の底の方には、長年かかって流れてきたいろいろな汚れが沈んでヘドロの状態になってたまっているところがありますが、そのヘドロは水中の酸素を使い果たしてしまうので、汚れた海の底の方では水中の酸素はなくなってしまいます。海水中には、食塩の他に硫酸イオンがたくさん含まれています。この硫酸イオンは、酸素の無い水中では、硫酸還元菌という細菌によって硫化物イオンに変わります。したがって、ヘドロが溜まっているような汚れた海の底の方には、硫化物イオンをたくさん含んでいて、しかも、酸素の無い水がたくさんたまっているわけです。
ある程度汚れた海でも、海面の近くの海水は空気中から酸素が溶け込んでいきますので、酸素は十分あり魚もすむことが出来ます。しかし、陸から海にむかって強い風が吹いたりして、海面近くの水がずっと沖のほうに押し出されたりすると、代わりに、海底の硫化物イオンをたくさん含んだ酸素の無い水が底のほうから湧きあがって来ることがあります。硫化物イオンを含んだ水は、海面近くに湧き上がってくると、卵の腐ったような臭いのする硫化水素を発生したり、硫化物イオンが空気中の酸素と反応してイオウを発生したりします。このようにして発生したイオウが光を散乱させるため、海面の色が乳白色や乳青色に見えるのです。

↑このような事だそうです。

でも、フグ ボラがチラホラとアタリだしたのが 昼前のこと

でも、道糸 サスペンドが浮く始末

潮の干満で、潮が変わる事を期待しながら ダンゴを打つも

やっぱり ボーズやん

前日は、40cmUP 10枚が 一日で チヌ 居ませんよ

チヌもこのこと(青潮のこと)を察して、前日に捕食したのか

でも、もう一つチヌが 釣れない理由がありました。

それは、一匹のチヌが 噂を流したのです。

そのチヌが、チヌ仲間に 「あそこは危ないぞ ご馳走が見えても食べるなよ」

「ほら、あそこに ストリンガーがあるやろ あそこには近づくな」

そんな、噂がこの港に流れたのです。ホラーです。

そのチヌは 必死の思いでストリンガーから逃げ出した。

そのストリンガーは、私の釣り座の横に鎮座しております。

このブログを読んで、心当たりのある方がいるはずです。

40cmUPを5枚釣り 集合写真では4枚しか映っていない写真の持ち主です。

♪ 誰だ誰だ誰だ~~~♪

この状況で13リットルバケツ3杯のダンゴを投げた私は ただの馬鹿ですよね

速く釣り場所を変えたらいいのにね ん~~~ん 男の意地です。

まぁ~こんな事もあるから釣りは面白いねんなぁ~

いろいろと ダンゴの固さなどを変えたり エサの付け方を変えたり

いろいろと勉強しました、このことを糧に 次は次こそは・・・・・?





 
スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 紀州釣り
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 工房
もくじ  3kaku_s_L.png SHOP
もくじ  3kaku_s_L.png 釣り仲間
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2016
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2015
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2014
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2013
もくじ  3kaku_s_L.png TodoyanCup2012
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

No title 

とどやんさんも、あの大爆ポイント、行かれたんですね。
お疲れ様でした。
しかし、一日でこれ程までにガラッと様子が変わってしまうなんて・・・・(;゚Д゚)!
やはり自然には勝てませんね(;>_<;)

青潮だったそうですが、私も以前、青潮に遭遇しました。
ただ、この時は青潮到来と共に時合いも到来で、それからえらく良いお思いした事を思い出します。
(2010年の2月の記事に載せてあります)
分からないもんですね、海って・・・・・そして、チヌって(ーー;)

No title 

若狭にては未だ「赤潮」「青潮」にはお目にかかってはいませぬ。
因みに、40㎝オーバーのツ抜けにもお目にはかかってはおりませぬ。

とどやんさん、ツ抜け狙いに若狭へおいでまし。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

しまった! 

噂を流したのは前日逃亡したチヌ。
そう、必死の思いで私のストリンガーをはずし、みんなに警戒警報を出したんですね。
意気揚々と帰っていった釣りバカが残したストリンガーが目印。
やばい、ここのチヌはもう釣れないかも。

雨の後の港はどこも難しい状況ですかね。
動くに動けない。


No title 

青潮?初めて知りました。
最悪な状況の中、団子投げまくるとは真の団子師ですね!
お疲れ様でした。
ちょっとした違いで爆釣かボーズ、自然相手の釣り おもろい(釣れた方が)
やめられませんね!



各位 

トトダンゴさんへ

自然には勝てませんね
イオウの臭いがしましたから
意地張らないで、移動をするべきでした。


ねこさんへ

ツ抜けは無理としても ビッグママなら
なんて、強気だとまたボーズかも
鉄板波止場にお伺いしますよ。
必ず きっと 多分 


ヒデさんへ

前日の最後にフグバイバイならず
チヌバイバイを入れたんと違うの???


グレイさんへ

逃がしたチヌを見かけましたよ
頭にパトライトつけて警備してました。


ちぬちゃりこさんへ

行動力が釣果を得る?
粘りが釣果を得る?
まだまだ 勉強です。


ご訪問、コメントいただいた皆様 
            ありがとう ございました。

No title 

とどやんさん、毎度

青潮、イオウの臭い、この時期に!
最悪コンデションだな!

誠にお疲れ様でした
道糸もハリスも硫化水素で痛んでいると思います
道具メンテしてやって下さい
次回期待しとります(*^^)v

No title 

とどやんさん、青潮の説明よく解りました。

海の状態っていろいろ有るんですね。

次回はがんばってください。・・・僕もやけど・・・・・





No title 

だんごおとんさんへ

そうそう 海が緑になるほどの青潮ではなかったが
気温が上がるにつれ、鼻を刺す臭いが
確かにここの釣り場は潮通しの悪い釣り場で、
毎日 近くの料亭の軽自動車が魚のアラを
ゴミバケツ一杯海へ 
あえて店の名前は出しませんが
魚のエサにでもなると思っているのでしょうか
結構 地元の人が海を汚してるところ目撃しますよ。

momoさんへ

次回 頑張るよ 
夏のチヌの攻略法を勉強したからね。
勉強しても、身につくかどうかは、本人次第
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【2012年7月14・15日】へ
  • 【2012年7月26日】へ